アクアリウムバスのイベント概要

アクアリウムバスは、熱帯魚をはじめ、爬虫類、小動物、両生類から水草専門店や、ハンドメイド、アートグッズなど様々なジャンルのお店が集まった生き物関連の即売会です。 アクアリウムバスの次回開催日

イベント概要

開催日程 2017年11月26日(日)
開催ポスター(クリックで拡大)
営業時間 11:30~17:00(10:30~は先行入場の方のみ)
開催場所 東京都立産業貿易センター台東館 5F
会場までのアクセスはこちら
入場料 1,000円(先行入場2,000円)
小学生以下のお子様は無料
先行入場に関してはこちら

イベントジャンルの見どころ!

ビンゴ大会

ビンゴ抽選会も開催予定!

熱帯魚

熱帯魚の出店

生体や飼育用品、メーカー様も出店して頂いております。
また金魚やメダカも多く取り扱われております。

爬虫類

爬虫類の出店

珍しい生体から一般種まで、普段よりお得なイベント価格で
販売されているブースが多いです。

小動物

小動物の出店

普段ショップでは見られないような珍しい種類の小動物も出店されています。

両生類

両生類の出店

両生類は女性から人気の高いジャンルです。
ツノガエルなど飼育しやすい生体も多いです。

ハンドメイド・アートグッズ

ハンドメイドグッズの出店

とてもクオリティが高く毎回大人気です。
いきもの関連の漫画などの出店もありました。

水草

水草の出店

ワイルド種やレアなものを中心にとても人気です。
水上植物も多数出店されています。



昆虫

昆虫の出店

生体 標本 飼育ケースなど根強い人気があります。

講演「マンボウ最弱伝説完全否定!」

講演「マンボウ最弱伝説完全否定」

卵を3億個産んで2匹しか生き残らないなんて誰が言った?
インターネット上で増殖するマンボウの最弱伝説・・・しかし、それらはソースの出所がわからないデマばかりである!今年8月に発刊した著書・岩波ジュニア新書「マンボウのひみつ」にも収録したマンボウの都市伝説を、より詳しく科学的な視点から徹底検証!」
講師:マンボウ博士・澤井悦郎(サークルマンボウなんでも博物館)

透明骨格標本封入体験 Zoological Specimen

透明骨格標本封入体験 Zoological Specimen

透明骨格標本…硬骨を赤、軟骨を青に染色した神秘的な標本
お好きな透明骨格標本を選んで頂き、お客様自身で標本用の瓶に入れる体験です。
お一人様何個でも体験して頂けます。(個体によって価格が異なります)
価格:1,000円(税別)~15,000円(税別)
開催時間:イベント開催中

タイムスケジュール

2017年11月26日(日)ただいま企画中!講演も募集中です♪

10:30

先行入場スタート

通常オープンよりも一足お先に入場して、誰よりも先にレア商品をゲット!

11:30

イベントオープン

アクアリウムバス スタートです。

17:00

イベント閉場

次回の開催をお楽しみに!

入場方法について

通常入場

入場開始時間 11:30~
入場料金 入場料1,000円
お支払方法 入場時に1,000円をお支払いただきます。
入場方法 会場に着きましたら、入場の列にお並びください。

先行入場

入場開始時間 10:30~
入場料金 入場料1,000円+先行入場代1,000円
お支払方法 入場時に合計2,000円をお支払いただきます。
入場方法 会場に着きましたら、先行入場の列にお並びください。
その他 事前にチケットをお持ちの方で、先行入場をされる場合は、先行入場代の1,000円を入場時にお支払ください。
※チケットのご予約や事前販売は、ございません。当日、入場時にお求めいただきます。

会場へのアクセス

アクアリウムバス会場のご案内

東京都立産業貿易センター・台東館 5F

〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5 ( 会館TEL.03-3844-6190 )
交通アクセス(公式)http://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/

注意)東京都立産業貿易センター・台東館には駐車場はございません。

お近くのコインパーキングのご利用をおすすめ致します。